街コンのイメージ 今や街コンは恋の相手を探している人にとって重要な出会いの場となっており、世代を超えて注目を集める大規模イベントとして成長を遂げて来ました。
元々はある都市の地域活性化イベントとして始まりましたが、街コンならではのメリットが知られるようになるにつれ全国各地で開催の機会を増やし、これまで参加して来た人数も膨大なものとなっています。
街コンには出会いの場という以外にも多くの魅力が備わっており、恋人が欲しいと思いながらもこれまで街コンに参加したことがない人は非常にもったいない状態と言えます。
街コンの魅力の中でも特に際立っているのが気軽に参加できることで、まずその気軽さを味わってこそ街コンの良さを満喫する第一歩です。

一昔前までの街コンでは、地域おこしの大規模イベントで参加人数が多いためにかえって初対面の人に話しかけにくい状態でした。
開催地域の飲食店をめぐり歩いてグルメ三昧は楽しんだものの、出会いの場としての活用が今一つだったという感想も聞かれました。
現在の街コンは多様な進化を遂げて、以前よりも理想の相手にめぐり会える精度が高まったイベントに変化したと言われています。
気軽に参加しやすい雰囲気はそのままに、さまざまな種類のテーマを元に特定の趣味や興味の対象に特化した街コンが多く開催されるようになりました。
街コン人気が高まり始めた頃に多かったグルメ主体のイベントと違い、初対面の時から話が合う人を見つけやすいイベントになりました。

テーマ別に開催される街コンの種類も当初は迷路脱出イベントなどレジャー感覚で楽しむタイプが目立っていました。
近年特に注目され全国で開催が増えているのが漫画やアニメ、ゲームファンに特化した趣味コンで、どちらかといえばインドア派が多く従来は恋愛には控えめと思われていた人々が次々にカップル成立となりました。
一般的な街コンよりも良い結果に繋がりやすいという印象まで持たれるようになりました。
趣味が同じというだけで、ふだん人見知りで引っ込み思案な人も初対面の人と共通の趣味で盛り上がれるという心地良さに包まれ、イベント自体の満足度が高いと感じる人が多いのも特徴です。

街コンの参加しやすさは趣味コンのようにテーマのほうが強調されることで出会いの場としてのイメージがソフトになっているところにもあります。
本気で結婚したいと考えている人しか参加できないムードがある結婚相手探しのイベントや男女の人数をきっちり合わせて開催される合コンと違い、趣味を通じた交流を広げる中で自然に良い出会いに恵まれればさらに幸運と考えている人に最適なイベントです。
まずは気軽な参加こそが街コンのメリットを早期に獲得するコツと言えます。

街コンのメリットとデメリット

街コンで知り合ったカップル 気軽に参加出来てグルメ散策や趣味の会話を楽しみながら出会いの場としても活用できる街コンは、人気が出始めた頃から現在に至るまでさまざまな試行錯誤や改良を経て、さらに多くの人々のニーズに応えるイベントとして進化して来ました。
現在では初期に多かったグルメ散策イベントよりもバラエティー豊かな趣味コンの止まらない進化ぶりに注目が集まっています。
そういった世の中の流行や人々が恋愛に対して抱くイメージなどの変化に合わせて柔軟に変化して行けるのも街コンのメリットの1つです。
メリットは見方を変えればデメリットになることもあり、双方の特徴を把握しておくことでさらに賢い活用が実現します。

気軽に参加できるのが街コンの魅力ですが、今すぐ恋人や結婚相手を探したいと考えている人にとってはその気軽さがもどかしく感じられたりします。
必ずしも出会いを求めていない人が参加している可能性もあるため、本気のアプローチがしにくい面がデメリットと言われます。
恋人探しを焦っていると思われたくない人には好都合ですが、友人に誘われて既に恋人が居る人や既婚者までもが参加している可能性があります。
基本的にカップル成立を目指している人しか参加しないタイプのイベントと違って、アプローチする前にそれとなく確認する必要があるのがやや煩瑣です。

趣味コンなどテーマ性の強い街コンの場合、本気で相手を探している雰囲気が重いと感じる人が少なくない合コンや結婚相手を探す出会いの場と違ってきます。
恋人探しの動機を曖昧にしながら参加可能で、友人も誘いやすいというメリットがあります。
その反面、気軽に遊ぶだけの相手を探している人が参加している可能性もあるため、真面目な交際を経て結婚したいと考えている人の場合、結婚に不向きな相手や既にパートナーが居る人に好意を抱いてしまうケースも皆無ではありません。
一人で参加するのが心細い人には恋人が居る友人も誘いやすいというメリットが、やはりデメリットとなってしまう点です。

できるだけ多くの出会いの場を求めて、参加しやすそうな街コンに軒並み参加したり友人から誘われてあまり知らないジャンルの趣味コンに参加する人もいます。
グルメ探訪や名所旧跡をめぐるウォーキングコン以外の趣味コンでは、趣味のジャンルが限定的になる傾向が全国的に強まっています。
そのため参加する街コンの数を増やすよりも自分が積極的に会話を楽しめそうなイベントに絞ったほうが良いと言われます。
趣味が同じ相手と出会える確率を高められるという趣味コンのメリットをしっかり生かすためにも、出会いの機会をやみくもに増やすよりも一つ一つの出会いを大切にするほうが良い結果を引き寄せることが出来ます。